長野県で作陶をされている、まとはまがんじさんと安竹みどりさんにお会いしたのは、益子の陶器市でした。

シンプルの中にキラリと個性の光る作品が目に留まりました

そしてスキンヘッドの仏様の様な柔らかな笑顔のがんじさんと、美しく優しい菩薩様の様なみどりさんと少しだけお話をしました。

とっても穏やかで心地良いひと時でした

私が取分け気になったのは、流木と陶のコラボで生まれたカップでした

海に流れ着いた流木を生かして、陶とのコラボで再びいのちを吹き込んだ作品は心を揺さぶるものがありました


思わず『私にも作っていただけますか?』・・・・そうして、届いた流木カップをご紹介いたします。

どれもこれもそれぞれのいのちが波打っています。歓喜しています

どうぞ、あなたの生活の一部として活躍できますように(^O^)ノ

まとはまがんじさん