2012年10月

久しぶりの厳選セット☆お待たせです^^

涼しくなって参りました。

焼酎のお湯割が一層美味。そんな皆様へ厳選セット販売のお知らせです

久々ですがご覧いただけると幸いです。

販売開始は、11月1日AM11時です。

開始時刻になりましたら、下記のギフトセットのページに入って、厳選セットをクリックして下さいね。

今はまだアップされてませんよ。

http://www.masatoya.net/giftset1.html


長野県信州から榮屋に新しい作家さんが加わりました。

長野県で作陶をされている、まとはまがんじさんと安竹みどりさんにお会いしたのは、益子の陶器市でした。

シンプルの中にキラリと個性の光る作品が目に留まりました

そしてスキンヘッドの仏様の様な柔らかな笑顔のがんじさんと、美しく優しい菩薩様の様なみどりさんと少しだけお話をしました。

とっても穏やかで心地良いひと時でした

私が取分け気になったのは、流木と陶のコラボで生まれたカップでした

海に流れ着いた流木を生かして、陶とのコラボで再びいのちを吹き込んだ作品は心を揺さぶるものがありました


思わず『私にも作っていただけますか?』・・・・そうして、届いた流木カップをご紹介いたします。

どれもこれもそれぞれのいのちが波打っています。歓喜しています

どうぞ、あなたの生活の一部として活躍できますように(^O^)ノ

まとはまがんじさん

明るい農村に赤芋全量が仲間入り!

当店でも人気の明るい農村。その兄弟がまたまた登場です

明るい農村赤芋仕込みに続く第3弾!!

その名は、
明るい農村 赤芋全量仕込み!!

麹も芋。100%芋焼酎ですよ!

華やかな香りとパンチをお望みの方に人気です。個性派なのに口当たりは円やかですよ


さてさて、榮屋は北九州の若松区と言う所に位置しています。

私自身も、生まれも育ちも若松っ子←もう「子」と誰も呼んではくれないが・・・

そして、若松には若松と戸畑を結ぶ若戸大橋という名の真っ赤な橋があります。

大学で関西に行っていたとき、九州に帰ってきて、この橋を渡るのがとても嬉しかったものです。

あ~若松に帰ってきた~~~みたいな懐かしくもあり郷里の象徴のような存在でした

その昔は、船しかなく『ぽんぽん船』に乗って戸畑に行っていましたが、50年前に若戸大橋が出来て随分便利になりました。

急ぐときは『橋』、のんびりと時間に余裕があるときは『ぽんぽん船』

私はこの『ぽんぽん船』に乗るのが大好きでした。

で、何かというと、この若戸大橋の50周年ボトルが発売されました。

もう、50年も頑張ってくれてるんですね~!ありがとう

限定品なので、郷里が若松の方はお急ぎ下さい

若戸大橋開通50週年記念徳利

トップページちょこちょこ更新しています。よろしくお願い致します





若手作家の器ページ大幅にリニューアル!

とってもとっても久しぶりになります

明日器のページを大きく更新致します

榮屋人気の作家さん

おさだめぐみさん、横山知加子さん、小堤晶子さん、ささきはるみさん、野口淳さん、みやちやすよさん、安藤喜代子さん、阿部誠さん、外山亜基雄さん、巌陶房さん、赤木三枝子さん、本田あつみさん、村越琢磨さん、高野利明さん、門脇美香江さん、村上直子さん、舘野文香さん、滝沢三奈子さん、長谷川正治さん、松本伴宏さん、水吉郁子さん・・・・・

なんと、これだけの作家さんが一挙に更新で~す。

更新は明日、午前11時を予定しております。お楽しみに~~
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ